FC2ブログ
FX初心者が50万円をもとに、副業から専業トレーダーを目標に日々のトレードや手法を記録していくブログです。主に、ドル円でデイトレ・スイングにシストレを組合せて日々トレードしています。
本日の株・為替
↓私の朝9時の日課↓
当日の米国経済指標の時間・重要度は日々確認を!!
スワップ金利なら
利用中の業者さん
無料で日経テレコムが利用できます 楽天FX

私のメイン口座の一つです GMOクリック証券

私のメイン口座の一つです 外為どっとコム

私のメイン口座の一つです 外国為替証拠金取引のマネーパートナーズ

私がMT4で使用してます OANDA Japan MT4

私のメイン口座の一つです FXダイレクトプラス

シストレ用口座の一つです シストレi-NET

シストレ用口座の一つです トライオート
PR





















先日、某有名ニュース番組で、今の日経平均の状態について、
個人投資家・海外投資家は売り越しのなか、
公的年金による下支えのみで形勢されている状況であるという内容を報道していました。

まあ、株式や為替をやっている人にとって見れば、何を今更という話しですが、
 
さて、これを知らなかった人が、このニュースを見たら
どういう心理状態になり、どういう行動をとり、
それがドル/円相場にどう影響を与えるか?

ここを考えるのが、トレーダーだと思います。

1万9千円を超えたときの街頭インタビューで、
ある人は、
 “景気が良くなって、もっと上がって欲しい”と答えてました。
たぶん、この人は、株はやってない人でしょうね。

私は、FXのみで株はやってないので、自分が株をやっていると仮定して考えてみました。
多分、私はこのニュースを聞いて、確実に利確に走るでしょうね。


FXトレーダーの私として、考えるべきリスクシナリオとしては、
大勢の一般投資家がこの行動に走ったときです。

GPIFを含めて、公的年金の下支えは、日々一定量です。
一時的に、この量以上の売りが入ったときに株価が暴落するか?
この一点につきるでしょうね。


ちまたでは、3月16日ブラック・マンデー説という都市伝説もありますので・・・。

長くなりそうなので、まあ、暇があれば、ググッて見て下さい。



FX関連の記事はここでチェック(9時頃更新) → ザイFX!
ザイFX!をチェックしてもらえるとリアルタイムで
何人の方がこのブログをご覧になったかわかる仕組みになっているのでお願いします。






★私のFXトレードの合間に小遣い稼ぎ&節約術★
  リンク先からサイトをご登録頂いた方ありがとうございます。

①「準備編」 ⇒ 『トレードの片手間に小遣いかせぎ!!』
②「げん玉」 ⇒ 『げん玉』で小遣いを稼ぐ攻略法 ☆ オススメ !! ☆
③「ポイントタウン」 ⇒ 『ポイントタウン』で小遣いを稼ぐ攻略法 ☆ オススメ !! ☆
④「ゲットマネー」 ⇒ 『ゲットマネー』で小遣いを稼ぐ攻略法
⑤「モッピー」 ⇒ 『モッピー』で小遣いを稼ぐ攻略法
⑥「その他のサイト」など ⇒ 『その他のポイント・アンケートサイト』で小遣いを稼ぐ方法
⑦日経新聞を無料で読む方法 ⇒ 『無料で日経新聞(日経テレコム)を読む方法』



メルマガとブログともども、毎日チェックしていただいている方には、本当に感謝しています。
ご意見等、あれば是非コメントください

メルマガを購読されていない方は、良ければこの機会に(もちろん無料です)よろしくお願いします。





 
 


<私も西原さんの考え方は参考にしてます>
ZAI FXメールマガジン

<メイン口座の一つにするならGMOクリック証券
GMOクリック証券

<MT4ならOANDAが便利です>
OANDA Japan MT4


お手数をかけますが更新の励みにクリックお願いいたします
    にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ


スポンサーサイト



2015/03/14 08:28 私の実体験・考え方 TB(0) CM(0)
本日配信したメルマガのもと記事です。
結構前のものなので、リンクしておきます。→FXのメンタルに役立つかもしれない本



★FXトレードの合間に小遣い稼ぎ&節約★

①「準備編」 ⇒ 『トレードの片手間に小遣いかせぎ!!』
②「げん玉」 ⇒ 『げん玉』で小遣いを稼ぐ攻略法
③「ゲットマネー」 ⇒ 『ゲットマネー』で小遣いを稼ぐ攻略法
④「モッピー」 ⇒ 『モッピー』で小遣いを稼ぐ攻略法
⑤「その他のサイト」など ⇒ 『その他のポイント・アンケートサイト』で小遣いを稼ぐ方法
⑥日経新聞を無料で読む方法 ⇒ 『無料で日経新聞(日経テレコム)を読む方法』



メルマガとブログともども、毎日チェックしていただいている方には、本当に感謝しています。
ご意見等、あれば是非コメントください

※先日、まぐまぐさんのトップページ「新創刊メルマガセレクション」と「まぐまぐニュース」に掲載されました!!
  皆さんありがとうございます!!


メルマガを購読されていない方は、良ければこの機会に(もちろん無料です)よろしくお願いします。






 
 


<私も西原さんの考え方は参考にしてます>
ZAI FXメールマガジン

<メイン口座の一つにするならGMOクリック証券
GMOクリック証券

<MT4ならOANDAが便利です>
OANDA Japan MT4


お手数をかけますが更新の励みにクリックお願いいたします
    にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ

2015/02/28 07:53 私の実体験・考え方 TB(0) CM(0)
標題についての私の個人的な考え方を書きます。


損切り(ロスカット)について、

・固定のpipsでおく
・許容できる1%程度の損失でおく
・直前の高値(安値)の少し上(下)におく
・自分の想定した方向と少しでも逆にいったら損切りする

などなど、ものの本や人それぞれによって、様々な考え方・手法があります。



私の損切り(ロスカット)のおき方は、自分のシナリオの許容範囲を超えたら、
損切り(ロスカット)を行うという考えです。


そもそも、FXトレードにおける最大のリスクは、FXのトレードが出来なくなること、
つまり、資金がなくなってしまうことです。


裏を返せば、FXのトレードが継続できる≒勝ち続ける可能性があるということです。



FXトレードにおける、損切りと利確、リスクとリワード、相反する言葉ですが、
小さい損切りを続けること、リスクを少なくし続けること
FXトレードの回数を増やせば増やすほど、そのトレードには理がない分がない、
(とるリスクに対して得る利が少ない)ことがわかってきます。

つまり、小さな損切りをすることが、合理的である意味優位性のあるトレード
当然、客観的に合理性・優位性の高いときは最大限勝負をします。

一方、そうでなければ、その機会をじっと待つだけです。
あえて、言うなれば、FXトレードは、待つことのできるゲームです。

必ず、順番が回ってきて、能動的に必ず自分の意思と関係なく勝負しなければ行けないゲームではありません。
大負けしてもおかしくない場面で、少ないリスクで収めたということは、ある意味勝ちに等しいと思います。


あとは、裁量トレードでスキルを成長させるためにも常に損切り(ロスカット)にもきちんとした
理(根拠)を常に持たせたいという考えもあります。




<FXトレードの合間に小遣い稼ぎ&節約>

①「準備編」 ⇒ 『トレードの片手間に小遣いかせぎ!!』
②「げん玉」 ⇒ 『げん玉』で小遣いを稼ぐ攻略法
③「ゲットマネー」 ⇒ 『ゲットマネー』で小遣いを稼ぐ攻略法
④「モッピー」 ⇒ 『モッピー』で小遣いを稼ぐ攻略法
⑤「リサーチパネル」など ⇒ 『リサーチパネル』や『その他のサイト』で小遣いを稼ぐ方法
⑥日経新聞を無料で読む方法 ⇒ 『無料で日経新聞(日経テレコム)を読む方法』



メルマガとブログともども、毎日チェックしていただいている方には、本当に感謝しています。
ご意見等、あれば是非コメントください

※先日、まぐまぐさんのトップページ「新創刊メルマガセレクション」と「まぐまぐニュース」に掲載されました!!
  皆さんありがとうございます!!

メルマガを購読されていない方は、良ければこの機会に(もちろん無料です)よろしくお願いします。






 
 


<私も西原さんの考え方は参考にしてます>
ZAI FXメールマガジン

<メイン口座の一つにするならGMOクリック証券
GMOクリック証券

<MT4ならOANDAが便利です>
OANDA Japan MT4


お手数をかけますが更新の励みにクリックお願いいたします
    にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ

2015/02/22 18:15 私の実体験・考え方 TB(0) CM(0)
小ネタ 「無料で日経新聞(日経テレコム)を読む方法 」、ご存知ない方は参考に・・・。


閑話休題で、最近、読んだ本で、FXトレードに参考になった書籍の紹介です。


木原 直哉さんの『勝つための確率思考』 です。


著者の木原さんは、ポーカーのプロで、2012年の大会で世界チャンピオンになった方です。

内容は、ポーカーに特化したものではなく、そこに関連する形で、
リスクマネジメントや確率に対する著者の考え方が様々な視点で書かれています。

何故、紹介したかというと、著者の書く様々な単語や場面を

『FXトレード』・『エントリー時の優位性』・『リスクリワードの視点』・
 『リスク管理の重要性』・『損切りの必要性』・『トレード後の検証』・『メンタル』


などに置き換えて読んでみると、FXトレードをやっている私には、非常にすんなり頭が入ってきました。

どの世界でも、不完全な情報のなかで行う勝負事への考え方・意識はある程度、似通ってくるんだなぁ~と、
ある意味、頭の整理にもなり、すっきりしました。

私にとっては、ブック●フに売らずに手元に置いておきたい、ちょっとした良書になりました。






メルマガとブログともども、毎日チェックしていただいている方には、本当に感謝しています。
ご意見等、あれば是非コメントください

メルマガも日刊で配信してます。もちろん無料。良ければご購読のほどよろしくお願いします。


<私も西原さんの考え方は参考にしてます>
ZAI FXメールマガジン

<MT4ならOANDAが便利です>
OANDA Japan MT4

<メイン口座の一つにするならGMOクリック証券
GMOクリック証券

<メイン口座の一つにするならDMM.com証券
DMM FX





 
 

お手数をかけますが更新の励みにクリックお願いいたします
    にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ

2015/02/08 13:49 お勧め書籍 TB(0) CM(0)
さきほど、楽天で頼んでいた本が届きました。
また、読み終わりましたら、皆さんにご紹介したいと思います。

ただ、最近、ふと思ったのが、フィクションを全く読まなくなったのに気づきました。
どちらかと言うと、ノンフィクション全般、社会学・評論・歴史等に偏ってきました。
(ただ、どうしてもいわゆるビジネス書は何故か惹かれないんですけどね・・・。)

やはり、FXトレードをしていると、リアルな内容に興味が行くのかも知れませんね。

私は、最低1週間に1冊(雑誌等は除く)の書籍を読むことを、一応、目標にしてます。
もちろん、日々の仕事・トレードの合間をぬってのことですから、時間の制約があります。
そのなかで、自身にとって貴重な時間を使っての読書ですから、まずは自分のその時の嗜好が先行します。

ただ、フィクションが悪いわけとは、全く思ってません。
むしろ、一時期は、SF等のノンフィクションばかり読んでた時期もあります。

私が思うに、内容はノンフィクションですが、そのノンフィクションを書いたのはリアルな人生を生きている一人の人です。
つまり、ノンフィクションなのに、そこに作者のリアルな考えが随所に反映されているわけです。
それは、ある意味、フィクションを読んでいることにもつながるわけです。
ネットや本屋で本を探し始めたら、私は平気で2~3時間、時が過ぎてしまいます。

1日24時間はどうやっても変わりません。
でも、メリハリを持ちながら、少しでも時間を効率的・有意義に使いたいと思った日曜日の午後です。


メルマガ始めました、もちろん無料です。良ければ、ご購読のほどよろしくお願いいたします。






 
 

お手数をかけますが更新の励みにクリックお願いいたします
    にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
2015/02/01 15:54 お勧め書籍 TB(0) CM(0)
訪問者数
メルマガ始めました!!
PR
カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ブログ村ランキング
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
プロフィール

ヒロ@TOKYO

Author:ヒロ@TOKYO
訪問ありがとうございます。
「継続は力なり」を胸に、副業から専業トレーダーを目標に日々努力しています。トレード記録・手法を可能な限りアップしていきますので、よろしくお願いします。
何かのご縁ということで、お気に入り登録して下さると嬉しいです。